since 2003.1.15

麗しの姫路モノレール




昭和41年6月5日姫路大博覧会最終日 手柄山駅に向う姫路モノレール。なんとその後ろに蒸気機関車(C58)の姿が映っています。
撮影された木村様によると、全くの偶然に撮影され、約40年後写真をデーター化していると時に初めて気付かれたそうです。
おそらくこのような構図の写真は世界でこの一枚だけではないでしょうか。 
最新鋭の交通手段として華々しく登場した姫路モノレールと、消え行く定めであった古い蒸気機関車。なんとも感慨深い写真です。
大阪府交野市の木村様から御提供いただきました。ありがとうございます。

              
 


 高度成長期であった昭和40年代、戦後の復興が軌道に乗り人々は個々の豊かさを求めた時代でした。
 豊かさとは何か?はっきりとはわからないまま、豊かになる事を夢に精一杯生きた時代だったのかもしれません。

 そんな時代に登場した未来の鉄道 『姫路モノレール』。姫路という地方都市の夢を乗せ走り出しました。
 しかし、高度成長期という試行錯誤とも言える時代に飲み込まれ、僅か8年で短い生涯を閉じる事となり、今はその遺構を寂しく残すのみとなっています。
 本HPでは、素晴らしい発想であった構想を振り返り、後世に伝えることを目的としています。


LAST UP DATE 2012.1.27

超久しぶりの更新。これまで公開していなかった画像をこっそりアップしました。

〜管理人よりご挨拶〜
 
 このホームページを作成したするにあたって、ある目標をたてました。
それは、姫路市の失策として歴史から消されようとしていた姫路モノレールに
再び光をあて、歴史的な価値を見出され永久保存されることでした。
 その目標が叶った今、当ホームページの役目も終わったと思っています。
閉鎖も考えましたが、資料として残す事としました。
 それ故、メール等でご連絡頂いても、返信しない場合があります。
 申し訳ありませんが、ご理解下さい。
 

・モノレール構想と推移
・現代の姫路モノレール(2003年)
・祝!姫路モノレール公開(2009年11月15日)
営業当時の姫路モノレール1
営業当時の姫路モノレール2
営業当時の姫路モノレール3
・営業当時の切符と周遊券 
・30年の時を超えて
・謎の船場地区ビル群
・手柄山公園の風景
・当時の手柄山公園の風景
・姫路大博覧会
・幻の日本ロッキード社モノレールカタログ
・もうひとつのモノレール



ご意見、ご感想、情報提供は uruhime1966@yahoo.co.jp までお願いします。
(迷惑メール対策の為、上記のアドレスは全角で書いてあります。コピー&貼り付けせずにお手数ですが半角にて入力お願いします)

※ 本HPは、写真や資料を一般の方々及び他のHPよりお借りしております。
   写真や資料の無断転用はなさいませんようお願い申し上げます。
 ミクシー(mixi)等で画像が無断使用されております。無断使用は一切お断りいた  します。
 
  

inserted by FC2 system